Facebookページのアカウントを取得する2つの方法とは

ビジネスでFacebookを活用するにはFacebookページのアカウントを取得する必要があります。
その際、アカウントの取得方法には2つあります。
1つ目は『Facebookユーザーアカウント(個人アカウント)を持ちながら、Facebookページアカウントを取得する方法』
2つ目は『Facebookユーザーアカウントを持たずに、Facebookページアカウント(ビジネスアカウント)を取得する方法』

1つ目のFacebookユーザーアカウント(個人アカウント)については皆さんが今、お使いのアカウントです。
そのままFacebookページのアカウントを取得して頂ければ結構です。
問題は2つ目のFacebookユーザーアカウントを持たずに、ビジネスアカウントを取得するのが良いのかと言うことです。

現在のFacebookの仕様(日々変更されている)では、制限が多く設定されています。
ビジネスアカウントにある制限とは次のようなものです。

・一人のユーザーが管理する必要がある。
 (ビジネスアカウントを他の人に共有して使ってはいけない)
・ファンや他のユーザーのプロフィールやタイムラインを見ることが出来ない。
・他のFacebookページの閲覧や書き込みが出来ない。
・ビジネスアカウントを持っていると個人アカウントを作れない。
 (一人が複数のアカウントを作ってはいけないため)
・個人アカウントを持っている場合、ビジネスアカウントを作ってはいけない。
 (このページをFacebookでご覧の方はビジネスアカウントを取得出来ないと言うことになります)

※Facebookヘルプでの、ビジネスアカウントについての説明引用

ビジネスアカウントとは、Facebookページと広告キャンペーンの管理にのみFacebookを使用したいユーザー向けのアカウントです。
ビジネスアカウントを使って、作成したFacebookページやソーシャル広告を見ることができます。
また、ビジネスアカウントからはFacebookのユーザーの公開情報を見ることができますが、自分のFacebookページとの関連性を離れてユーザーと交流することはできません。
さらに、個人アカウントとは違いビジネスアカウントは検索対象には含まれず、友達リクエストの送信や受け取り、またアプリの作成や開発を行うことはできません。

結論的には、『ビジネスアカウント』を作る意味はなく、『ユーザーアカウントを作った上で、Facebookページを作る』事をオススメします。

しかし、どうしても個人アカウントの取得はしたくないという方で、複数人でFacebookページを管理しないし、複数人で広告管理もしない。
個人としてFacebookは利用しないし、ファン一人ひとりのタイムラインを見て、どんな活動をしているか見なくて良いのであればビジネスアカウントを取得してFacebookページを利用する事も可能です。

そこで、ビジネスアカウントを取得してFacebookページを作成する方法をご紹介します。
1.まずは、http://www.facebook.com/にアクセスしてFacebookのログイン前ページを開きます。
2.右下にある『著名人、バンド、ビジネスのためにFacebookページを作成』をクリックします。
3. Facebookページ作成画面から、どのカテゴリーにするかを選択します。
4. それ以降はフォームに沿って必要な情報を入力していきます。
この画面以降は、個人アカウントを持った上でFacebookページを作成する手順とほとんど同じです。

くれぐれも、ビジネスアカウントを取得する場合は、良く考えて自己責任でおこないましょう。

 

businessマーケッター KAZUのfacebookページ

ビジネス即効薬 《 facebook 》 超活用術

 

businessマーケッター KAZUのfacebookグループページ

参加型 how-to(ハウツー)  ビジネス即効薬 facebook  超活用術

 

businessマーケッター KAZUの話題のブログ
ビジネス即効薬《facebook》  裏活用術